Windows,Mac,Office,Adobe,ビジネスソフト,PCソフトのブログ

日本のソフトの専門店です【www.exsoftmall.com】。Windows,MacOS,Office,Adobe,ビジネスソフト,PCソフト皆様へで提供しています!

ウィンドウズ7プロフェッショナル

Windows 7 Professional アップグレード版 ウィンドウズ7プロフェッショナル

Windows 7 Professional アップグレード版 ウィンドウズ7プロフェッショナル
Windows 7 Professional アップグレード版 ウィンドウズ7プロフェッショナル

仕事と家庭のどちらでもPCを活用するユーザーに適したエディション

Windows 7 Home Premiumのエンターテイメント機能とともに、ドメイン参加や安心のデータバックアップ機能を始めとするビジネス機能が備わり、仕事でも家庭でも使用できるエディション。

Windowsサーチで、PCの中に保存されているドキュメント、e-mail、楽曲まですばやく検索でき、タスクバーがさらに進化し作業効率がアップするだけでなく、タスクバーにプログラムを表示させることにより、ワンクリックで頻繁に利用するファイルを開くことが可能。

パフォーマンス面では、スリープと再起動からすばやく起動するように設計され、指示に対する応答がより早くなった。

64ビット版は、マルチタスク作業を始めとする高い処理能力の利点などを最大限得られることができる。

ユーザーアカウント制御、保護者による制限、SmartScreenフィルターなどを搭載。そのほか、Windows Media Center、リモートメディアストリーミング、リモート再生、新しく採用されたライブラリ、DirectX 11テクノロジーによるリアルなゲーム体験の実現などが可能。

Windowsタッチ機能によりタッチスクリーン搭載PCを使って簡単で直感的な操作を実現する。

さらに、Professionalでは、Windows XPモードで多くのWindows XP生産性向上プログラムを実行でき、Location Aware Creating、ドメイン参加とグループポリシー制御、進化したバックアップ機能(ネットワークとグループポリシー)、暗号化ファイルシステムの機能が装備されている。

※32ビット版DVD-ROMと64ビット版DVD-ROMが同梱されます。

商品スペック
【動作環境】

[windows]
対応OS: Windows Vista / XP / 2000
CPU: 1GHz以上 ※32ビット(x86)または64ビット(x64)プロセッサ
メモリ: 32bitは1GB以上、64bitは2GB以上
HDD: 32bitは16GB以上、64bitは20GB以上
メディア: DVD-ROM
Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以降のドライバーで稼働するDirectX 9対応グラフィクスデバイスが必要
※解像度によっては、ビデオを再生するために追加メモリや高速グラフィックスハードウェアが必要になる場合がある。Windows Media Centerの一部の機能では、テレビチューナーと追加ハードウェアが必要になる場合がある。WindowsタッチおよびWindowsタブレットには、指定のハードウェアが必要。ホームグループには、ネットワークおよび接続先となるWindows 7インストール済みPCが1台以上必要。DVDまたはCDの作成には、互換性のある光ディスクドライブが必要。音楽やサウンドにはオーディオ出力が必要。Windows XPモードには、1GBの追加メモリ、15GBの追加空きディスク領域、ハードウェア仮想化に対応するプロセッサー(Intel VTまたはAMD-Vが有効になっている場合)が必要

Windows 7 Professional アップグレード版 ウィンドウズ7プロフェッショナル,パソコン,パソコンソフト,価格,Windows 7,Professional,アップグレード版,ウィンドウズ7,プロフェッショナル

Windows 7 Professional(ウィンドウズ7プロフェッショナル)(32ビット版・64ビット版DVDメディア同梱)
Windows 7 Professional(ウィンドウズ7プロフェッショナル)(32ビット版・64ビット版DVDメディア同梱),パソコン,パソコンソフト,マイクロソフト,Microsoft,OS,7,Professional,ウィンドウズ7プロフェッショナル

Windows 7 Professional SP1 アップグレード版 ウィンドウズ7プロフェッショナル SP1

●Windows 7 Professional(プロフェッショナル)
「家庭だけでなく、仕事でも利用したいとお考えのお客様におすすめ」
・Windows XPモード機能搭載
・ドメイン参加機能により、会社のネットワークに簡単かつ安全に接続できます。
・暗号化ファイルシステムと自動バックアップ機能により、情報漏えいやPCのトラブルから重要なデータを守ります。
・Home Premiumエディションの機能を全て搭載しています。

●Windows7 ~あなたとPCに、シンプルな毎日を~
Windows 7 では、多くのお客様からいただいたご意見を取り入れています。PC をわかりやすく簡単に使いたい。インターネットをより安全で高速に利用したい。今持っている周辺機器を引き続き使いたい。こうしたお客様の期待に応えるべく様々な改善を行った結果、Windows 7 では、PC が今までよりもわかりやすく、簡単に、そして快適に使用できるようになりました。

【32bit動作環境】
CPU:1GHz以上のプロセッサー
メモリ:1GBのRAM
ハードディスク:ハードディスク上に16GBの空きスペース
Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼働する DirectX(R) 9対応グラフィクス デバイス

【64bit動作環境】
CPU:1GHz以上のプロセッサー
メモリ:2GBのRAM
ハードディスク:ハードディスク上に20GBの空きスペース
Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼働する DirectX(R) 9対応グラフィクス デバイス

※Windows XP モードには次のものが必要になります
メモリ:1 GB の追加 RAM
ハードディスク:15 GB の追加空きディスク領域
ハードウェア仮想化に対応するプロセッサー (Intel VT または AMD-V が有効になっている場合) 

Windows 7 Professional SP1 アップグレード版 ウィンドウズ7プロフェッショナル SP1,パソコン,パソコンソフト,価格,Windows 7,Professional,SP1,アップグレード版,ウィンドウズ7,プロフェッショナル 

Windows 7 Professionalウィンドウズ7プロフェッショナル(32ビット版・64ビット版)

Windows 7 Professional(ウィンドウズ7プロフェッショナル)(32ビット版・64ビット版DVDメディア同梱)

Windows 7 Professional(ウィンドウズ7プロフェッショナル)(32ビット版・64ビット版DVDメディア同梱)

Windows 7 Professional(ウィンドウズ7プロフェッショナル)(32ビット版・64ビット版DVDメディア同梱)

仕事と家庭のどちらでもPCを活用するユーザーに適したエディション

Windows 7 Home Premiumのエンターテイメント機能とともに、ドメイン参加や安心のデータバックアップ機能を始めとするビジネス機能が備わり、仕事でも家庭でも使用できるエディション。

Windowsサーチで、PCの中に保存されているドキュメント、e-mail、楽曲まですばやく検索でき、タスクバーがさらに進化し作業効率がアップするだけでなく、タスクバーにプログラムを表示させることにより、ワンクリックで頻繁に利用するファイルを開くことが可能。

パフォーマンス面では、スリープと再起動からすばやく起動するように設計され、指示に対する応答がより早くなった。

64ビット版は、マルチタスク作業を始めとする高い処理能力の利点などを最大限得られることができる。

ユーザーアカウント制御、保護者による制限、SmartScreenフィルターなどを搭載。そのほか、Windows Media Center、リモートメディアストリーミング、リモート再生、新しく採用されたライブラリ、DirectX 11テクノロジーによるリアルなゲーム体験の実現などが可能。

Windowsタッチ機能によりタッチスクリーン搭載PCを使って簡単で直感的な操作を実現する。

さらに、Professionalでは、Windows XPモードで多くのWindows XP生産性向上プログラムを実行でき、Location Aware Creating、ドメイン参加とグループポリシー制御、進化したバックアップ機能(ネットワークとグループポリシー)、暗号化ファイルシステムの機能が装備されている。

※32ビット版DVD-ROMと64ビット版DVD-ROMが同梱されます。

商品スペック
【32bit動作環境】 

CPU : 1GHz以上のプロセッサー 
メモリ : 1GBのRAM 
ハードディスク : ハードディスク上に16GBの空きスペース 
Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼働する DirectX(R) 9対応グラフィクス デバイス

【64bit動作環境】 
CPU : 1GHz以上のプロセッサー 
メモリ : 2GBのRAM 
ハードディスク : ハードディスク上に20GBの空きスペース 
Windows Display Driver Model(WDDM)1.0以上のドライバーで稼働する DirectX(R) 9対応グラフィクス デバイス

※Windows XP モードには次のものが必要になります 
メモリ : 1 GB の追加 RAM 
ハードディスク : 15 GB の追加空きディスク領域 
ハードウェア仮想化に対応するプロセッサー (Intel VT または AMD-V が有効になっている場合)

32 ビットと 64 ビットの Windows: よく寄せられる質問

コンピューターで実行中の Windows が 32 ビット バージョンであるか、64 ビット バージョンであるかはどのようにしてわかりますか。

コンピューターで実行中の Windows 7 または Windows Vista の Windows が 32 ビットまたは 64 ビットのどちらのバージョンかを確認するには、次の手順を実行します。

  1. [システム] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、[コンピューター] を右クリックしてから、[プロパティー] をクリックします。

  2. [システム] の下にシステムの種類が表示されます。

コンピューターで Windows XP が実行されている場合、次の手順を実行します。

  1. [開始] ボタンをクリックします。

  2. [ユーザー インターフェイス] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    • 「x64 Edition」が表示されていない場合、32 ビット バージョンの Windows XP を実行しています。

    • [システム] の下に「x64 Edition」が表示されている場合、64 ビット バージョンの Windows XP を実行しています。

どのバージョンの Windows 7 をインストールしたらよいですか。32 ビット バージョンですか、または 64 ビット バージョンですか。

64 ビット バージョンの Windows 7 をインストールするには、64 ビット バージョンの Windows を実行できる CPU が必要です。コンピューターに大容量のランダム アクセス メモリ (RAM) を搭載した場合 (通常 4 GB 以上) に、利点が最も顕著に表れます。この場合、64 ビットのオペレーティング システムは大容量のメモリを 32 ビットのオペレーティング システムに比べてより効率的に処理することができるので、64 ビット システムでは、複数のプログラムを同時に実行し、頻繁に切り替える場合に、応答速度が向上します。詳細については、「Windows 7 をインストールおよび再インストールする」を参照してください。

コンピューターで 64 ビット バージョンの Windows を実行できるかどうかを知るにはどうしたらよいですか。

64 ビット バージョンの Windows を実行するには、コンピューターに 64 ビット対応のプロセッサが搭載されている必要があります。Windows 7 または Windows Vista でプロセッサが 64 ビット対応かどうかを確認するには、次の手順を実行します。

  1. [パフォーマンスの情報とツール] を開くには、[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「パフォーマンスの情報とツール」と入力し、結果の一覧の [パフォーマンスの情報とツール] をクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • Windows 7 では、[パフォーマンスとシステムに関する詳細情報を表示および印刷します] をクリックします。

    • Windows Vista では、[詳細の表示と印刷を行います] をクリックします。

  3. [システム] の [システムの種類] で、現在実行しているオペレーティング システムの種類を確認でき、[64-bit 対応] で、64 ビット バージョンの Windows を実行できるかどうかを確認できます (既に 64 ビット バージョンの Windows を実行している場合は、[64-bit 対応] は表示されません)。

Windows XP を実行しているコンピューターが 64 ビット バージョンの Windows を実行できるかどうかを確認するには、次の手順を実行します。

  1. [開始] ボタンをクリックします。

  2. [ユーザー インターフェイス] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    • [システム] に「x64 Edition」が表示されている場合、プロセッサは 64 ビット バージョンの Windows を実行することができます。

    • 「x64 Edition」が表示されていない場合でも、プロセッサが 64 ビット バージョンの Windows を実行できる可能性はあります。正確に確認するためには、Windows 7 Upgrade Advisor Web ページから無料の Windows 7 Upgrade Advisor をダウンロードして実行してください。

32 ビット バージョンの Windows から、64 ビット バージョンの Windows 7 にアップグレードしたり、または 64 ビット バージョンの Windows 7 から 32 ビット バージョンの Windows に戻すことはできますか。

現在 32 ビット バージョンの Windows Vista を実行していて、32 ビット バージョンの Windows 7 にアップグレードする場合のみ、Windows 7 のインストール中に [アップグレード] オプションを使用することができます。この場合、ファイル、設定、およびプログラムは保持されます。同様に、64 ビット バージョンの Windows Vista を実行している場合は、別の 64 ビット バージョンの Windows 7 へのアップグレードしか実行できません。詳細については、Windows Web サイトの、「Windows 7 へのアップグレード: よく寄せられる質問」を参照してください。

32 ビット バージョンの Windows から 64 ビット バージョンの Windows 7 に移行したい場合、またはその逆を行う場合、ファイルをバックアップし、Windows 7 のインストール中に [カスタム] オプションを選択する必要があります。次に、ファイルを復元し、プログラムを再インストールする必要があります。カスタム インストールの実行の詳細については、「Windows 7 をインストールおよび再インストールする」を参照してください。

  • 32 ビット バージョンの Windows を実行しているコンピューターに 64 ビット バージョンの Windows 7 をインストールするには、64 ビットの Windows 7 インストール ディスクまたはファイルを使用してコンピューターを起動またはブートする必要があります。

  • 64 ビットの Windows 7 インストール ディスクまたはファイルを使用してコンピューターを起動した際に、コンピューターが 64 ビット バージョンの Windows を実行できない場合、Windows ブート マネージャーでエラーが発生します。その場合は、32 ビットの Windows 7 インストール ディスクまたはファイルを使用する必要があります。

  • Windows 転送ツールでは、ファイルを 64 ビット バージョンの Windows から 32 ビット バージョンの Windows に転送できません。64 ビット バージョンの Windows Vista を実行しているが、32 ビット バージョンの Windows 7 をインストールする場合、ファイルを外部の場所に手動で移動するか、または Windows Vista の [バックアップと復元] を使用できます。詳細については、Windows Web サイトの「ファイルをバックアップする」および「以前のバージョンの Windows で作成したバックアップを復元する」を参照してください。64 ビット バージョンの Windows XP を実行している場合、外部の場所にファイルを手動で移動する必要があります。

64 ビットのコンピューターで 32 ビットのプログラムを実行することはできますか。

32 ビット バージョンの Windows 向けに設計されたほとんどのプログラムは、64 ビット バージョンの Windows 上で動作します。ただし、多くのウイルス対策プログラムは例外です。

32 ビット バージョンの Windows 向けに設定されたデバイスドライバーは、64 ビット バージョンの Windows を実行しているコンピューターでは動作しません。32 ビット ドライバーしか利用できないプリンターやその他のデバイスをインストールしようとしても、そのデバイスは 64 ビット バージョンの Windows で正しく動作しません。ドライバーを確認する方法については、「正常に動作していないハードウェアのドライバーを更新する」か、デバイスの製造元の Web サイトを参照してください。ドライバーに関する情報は、Windows 7Upgrade Advisor の Web サイト で入手することもできます。

32 ビットのコンピューターで 64 ビットのプログラムを実行することはできますか。

64 ビット バージョンの Windows 向けに特定して設計されているプログラムの場合、32 ビット バージョンの Windows 上では動作しません。(ただし、32 ビット バージョンの Windows 向けに設計されたほとんどのプログラムは、64 ビット バージョンの Windows 上で動作します。)

64 ビット バージョンの Windows 向けに設計されたデバイス ドライバーは、32 ビット バージョンの Windows を実行しているコンピューター上では動作しません。ドライバーを確認する方法については、「正常に動作していないハードウェアのドライバーを更新する」か、デバイスの製造元の Web サイトを参照してください。ドライバーに関する情報は、Windows 7Upgrade Advisor の Web サイトで入手することもできます。

64 ビット バージョンの Windows 7 で動作するプログラムやデバイスはどのようにして探したらよいですか。

Windows 7 で動作するプログラムやデバイスを見つけるには、「Windows 7 と互換性あり」ロゴの付いた製品を探してください。32 ビットおよび 64 ビットの両方のバージョンの Windows 7 と互換性があることがテストされています。

また、「Windows 7 互換性センター」にアクセスして、プログラムまたはデバイスが 64 ビット バージョンの Windows 7 と互換性があるかどうかを調べることもできます。ハードウェアおよびソフトウェアの製造元はこの情報を常に更新しているので、頻繁にチェックしてください。

64 ビット バージョンの Windows を実行する場合、64 ビット バージョンのデバイス ドライバーが必要となりますか。

はい。64 ビット バージョンの Windows で動作するための 64 ビット ドライバーがすべてのハードウェア デバイスで必要となります。32 ビット バージョンの Windows 向けに設計されたドライバーは 64 ビット バージョンの Windows を実行しているコンピューターでは動作しません。

ドライバーを確認する方法については、「正常に動作していないハードウェアのドライバーを更新する」か、デバイスの製造元の Web サイトを参照してください。ドライバーに関する情報は、Windows 7Upgrade Advisor の Web サイト で入手することもできます。

Windows Server、Office 2013シリーズ、プログラミングソフト、CADソフト、データベース、Windows7、Office 2010シリーズ、FileMaker、ホームページビルダー、セキュリティソフト、Windows8、Adobe、画像・動画編集ソフト、Office Mac、会計・業務管理、バックアップソフト、ユーティリティソフト
プロフィール

exofficesoft

ギャラリー
カテゴリー
ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ

Windows,Office,Adobe【www.exsoftmall.com】パソコンソフト 皆様へで提供しています!
Windows,Office,Adobe【www.exsoftmall.com】パソコンソフト 皆様へで提供しています!


Twitterボタン